配管工への転職が成功しひと時のバカンス

大学を卒業してから就職して事務職として働いていましたが、
元来、体を動かすことが好きな性分なのでデスクワークをしているとストレスがたまってしまい、
落ち込む日々が続いたので思いきって配管工への転職することにしました。
会社や親からは反対されましたが、自分らしく生きるためには配管工への転職してよかったと考えています。
親方は厳しいですが、配管の基礎から教えてくれますし、
体を動かして働けるのでやりがいがあります。
配管工として働くようになってから、とにかく早く技術を習得したいと思い休まずに働いてきたら、
仕事も任せられるようになりました。
少しの休息でもしようかと思い、転職を応援してくれた婚約者と一緒にチェコのプラハへ旅行に行ってきました。
プラハは美しい町並みが広がっていて、癒しのひと時になりました。

横浜のペットホテルの店員さんにすっかりなついているわんこです

今度のスペイン旅行、滞在中にチェコ共和国まで足をのばします。
我が家のわんこ、旅行中のお泊りも問題ないと分かったので、
わんこは横浜のペットホテルにお預けすることが決定し、
家族はすっかり安心して観光ガイド研究に余念がありません。
私もバイトや勉強そっちのけで旅行ガイドばかり見ています。
家族がスペイン担当、私はチェコ担当なのですが、
チェコ共和国ってまったく知らなかったのですが、
世界遺産とか人形劇とか温泉とか!楽しそうでワクワクしてしまいます。
チェコへの滞在を少し伸ばしたい位見どころがいっぱい。

渋谷のギター教室でお世話になっているお店にもチェコ雑貨をプレゼントしました

先日インテリア雑貨のお店をオープンした友達から、
新しくチェコの雑貨を取り扱うとの連絡がありました。
私はチェコ雑貨のファンシーなたたずまいが大好きで、
チェコを訪れた回数は観光ガイドができる程(というのは言い過ぎですが…)
渋谷のギター教室に程近い場所にある事もあり、さっそくこの週末お店を再訪しました。
ひと目ぼれしたのはチェコ陶器で出来た飾りノブ。
家の収納をこのノブに付け変えて、小さな模様替えを楽しもうと画策しています。

レンタルオフィスの登記可能な手軽さにも、工夫の余地はある。

以前勤めていた会社の上司からチェコ土産を頂いた。
プラハに1週間滞在しガイドを伴って、様々な建築様式の混在する街並みを堪能してきたらしい。
日本の特に都会にいると、建物は四面四角の似たようなものばかりだし、
オフィスだって味気ない四角い箱でしかないのが現実。
非現実を味わうには、街並みの異なる土地へ出かけるのも良いかもしれない。
今の会社はレンタルオフィスで登記可能であったため、
便利が良いと決めたのだけど、内装やインテリアに少し凝ってみるのもいいかもしれない。
チェコ土産のミニチュア建築物をデスクに飾りながら、
自分のオフィスに特徴を出そうと模索しています。

書類保管のご依頼は…

8月にチェコ・プラハに旅行が決まっている友人。
真夏の日本から涼しいプラハへ…。
プラハ観光のベストシーズンに行けるとはうらやましい。
はじめてのプラハ観光なので、私も張り切っていろいろ情報をお知らせする予定ですが、
その前に家業の書類保管のことを解決しないといけないのです。
ということをその友人に話したら、
なんと、お兄さんが書類保管の会社にお勤めという偶然が!
さっそく見積をお願いし、内容もよさそうなので肩の荷がおります。
旅行計画にどっぷりつかります(笑)。

外構工事は横浜なら紹介します!

先日、私の熱烈なおすすめにより、チェコ・プラハ旅行へ出かけた友人が
お土産とお土産話をもって我が家に遊びにきました。
このサイトでも紹介できるような最新の観光ガイドができそうなのでしばらくお待ちください!
さて、この友人は外構工事屋さんに勤めているのですが、
外構工事を横浜でするなら友人の会社をおすすめします。
良心的で良い仕事をしてくれるのは私が保証します。
ご興味のある方はメッセージくださいね。ご紹介しますから。

チェコ製テレビ台…通販出来る!?

チェコの家具といえば「ボヘミアクリスタル」のシャンデリア、「曲げ木」の「TON」が有名ですよね。
家具なんてなかなか買う機会が訪れないので、欲しいと思ってもなかなか手がでません。
でも、先日我が家のテレビ台を新しいものにすることになったので、いろいろ探しております。
が、テレビ台って通販で探してもないのです。
こうなったらお安いテレビ台を通販で買って、TONの可愛い椅子を買ってしまおうかな。

自動販売機の設置を見届けたあと

先週末ですが、私の家の前の駐車場に自動販売機が設置されたようで、
洗濯を干すついでにベランダで眺めていたらついつい最後まで眺めてしまいました(笑)。
設置が完了してトラックが去った後に、どうしても一番乗りで飲み物を買いたくなりまして、
自動販売機に向かったんですが「準備中」でした…。
そりゃ、冷えてないですもんね~。
しばらく待つことにして「プラハ!」というチェコの映画DVDを鑑賞。
途中で冷えたジュースを買いましたとさ。
DVD観てチェコに行きたくなりました~

ダイビングは埼玉で習って海外へ

海外旅行は年に1度は行きたいと思っていますが、今年はどこにいこうかな。
あと、毎年ひとつは新しく何かをはじめたいと考えていて、
今年はダイビングに挑戦しようと思っています。
ダイビングは埼玉で習って海外で実践したい!
なぜ埼玉かといいますと、親戚がインストラクターをしているから。
人見知りとしては知り合いが一番(笑)。
なので海外旅行はダイビングができるところがいいかな、とも思うのですが、
またチェコ観光ネタを仕入れにいくのもいいかなとも…。

携帯高価買取店でもSIMロックフリーは高値。

最近、携帯を買い替えたんですが、その際に気にしたのが「SIMロックフリー」です。
私も今まで気にしていなかったんですが、携帯にはSIMロックというものがあって、
これがあると他の携帯会社のSIMは使えないのようになっているんですね。
そのSIMロックがかかっていないのが、SIMフリーなんです。
これ何がメリットかというと、例えば私がチェコに旅行に行って現地の携帯SIMを買えば、
チェコでもそのまま携帯が使えるんです!
使いなれた携帯があると旅行も安心ですよね。
とはいえ、携帯高価買取店でもSIMロックフリーは、高値で取引されているんです。
海外で使いたいけど、海外に行く前に財布が寂しくなるのは、いと悲しです。

美容室の看板で店舗を決めてみる日

日頃からチェコ・プラハのことを考えたりしていると、
店名だけでご贔屓にすることもあったりします。
先日は「プラハ」という店名の美容室看板を発見し、
どうしてこの店名にしたのかを聞いてみたくて髪を切りに行きました。
店長さんに聞いてみると、プラハが好きだからだそうで、
留学したときの話を聞けたり楽しませていただきました。
腕も確かなので次もここでお願いしようと思います。
プラハでいい出会いがありました。

東京で激安ソファ通販したソファの上でより…

プラハは、もしかしたら日本の若者に受け入れられやすい町の
トップに入るのかもしれないと常々思っています。
というのも、街並や古い重要な建築が、日本の西洋RPGゲームでよくみるような感じだからです。
たぶん、チェコをモチーフにしているRPGゲームは多いのだと思います。
RPGに限らずシュミレーションRPGもよくチェコのような街並を歩かされる気がしますね。
因にプラハの人口は120万人ですが、東京は1300万人なので、
東京で激安ソファを通販で購入し、そのソファの上でゲームしている人嫌いの私もプラハだったら、
街並を楽しむように散歩にでているかもですね。
それにしても東京の人口は、飽和しすぎですね…。

仮に日本で水道修理を生業にしていても…。

チェコ・プラハというと、音楽もいいですよね。
各コンサートを聞きつつその余韻を持って、各名所へ足を運ぶなんて最高の贅沢だと思います。
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団を聞いた後に聖ヴィート大聖堂や
旧市街広場などを歩いたら、もうドラマ・映画の主人公になったと錯覚してしまう事間違いないです。
仮に日本で水道修理を生業にしていても、ここでは人生の旅人ですよ。
(水道修理したこともないけど)
仮に日本で会社の社畜だろうが、ここでは時の彷徨者ですよ。
(社畜だと思いたくはないが)
ただ、戻ってこれないことは注意が必要ですね。

autocad互換?謎の言葉…。

先日旅行仲間とお茶しにいってきたんですが、
近くに大きなパソコンショップがあって、行きたいというのでお供してきました。
旅行仲間のお仕事はCADオペレーターでショップ店員さんに
autocad互換が出来て~~~」専門用語が出てきて、
旅行仲間の知らない顔を見てしまいました(私はまったく言葉を理解できませんでしたが)!
パソコンショップを出ればよく知ったチェコ好きの顔、
次回の旅行の計画をちょっと進めてしまいました。

ビールのウユニ塩湖

日本のアサヒビールのスーパードライが、ビールの最高賞を獲っていますが、
スーパードライは海外の人がお土産として買っていく位人気のビールなんです。
日本人のビール好きは有名で、好きだからこそ美味しいビール製造を
切磋琢磨出来るともいえます。
そんなビール好きな日本の3倍の消費をしているのが、チェコです。
人口の関係かと思うかもしれませんが、人口一人当たりの消費量なので、
正当な数値だったりします。
ちなみに日本人は142ℓだそうなので、3倍となると驚異的といっても過言ではないでしょう。
1日1ℓも飲めば胃の中にウユニ塩湖のようなどこまでも広がるビール湖畔が出来上がりそうです。

地元民に大人気の古物市場へ

プラハに金曜日に行くならうってつけの市場があるんです。
地元民に大人気のファーマーズマーケット、プラハの青空のみの市も魅力的です。
古物市場は本当に目にも楽しく、わくわくするのでおススメです
食品以外に木工品や食器などお土産になりそうなものもいっぱいです。
日本の古物ってどうも敬遠しがちなんですが、
なぜ外国のものはオープンに感じられるのでしょうか…。
きっとチェコやプラハが好きだからかもしれません(^-^)